MENU

正規品メガリスの効能について

 

メガリスはインドの製薬会社が製造および開発するED治療薬のひとつで、シアリスのジェネリック医薬品として流通しています。ジェネリック医薬品の中でも知名度が高く、EDの改善に優れた効果を発揮することから人気が高まっています。メガリスの効能は血管を拡張することで、陰茎への血液の流入を増加させ、より強い勃起を促します。さらにPDE5阻害薬とされており、男性器が勃起するとすぐに萎えてしまうのがEDとなりますが、その際に分泌されるPDE5と呼ばれる酵素が萎える原因となっているので、メガリスの成分が阻害することで、すぐに萎えてしまうのを防いで勃起を持続させます。有効成分はシアリスと同様のタダラフィルで10mgと20mgが販売されており、それぞれの作用時間は20~24時間、または30~36時間と効果が長く持続することから、服用するタイミングを選ばないED治療薬となっています。逆に薬の発言時間が30分~4時間と人によって大きく異なることから、性行為の直前では利用できず、かなり早い段階で使用する必要があります。とはいえ、長時間の持続型なので、性行為のあるその日の朝などに服用しておけば飲み忘れなどを防ぐこともできて良いとされています。